なぜ豊かな日本で「子どもの貧困」問題が起こるのか?

2015/01/14 07:30

 世帯所得が低いあまり、子どもを塾や習い事に通わせられなかったり、高校に進学させられない、いわゆる「子どもの貧困」問題。日本は世界の中でもトップクラスの裕福な国ですが、実際には、貧困状況にある子どもの数は年々増えているといいます。

あわせて読みたい

  • 子どもの貧困放置で「経済損失50兆円、財政負担20兆円」

    子どもの貧困放置で「経済損失50兆円、財政負担20兆円」

    AERA

    7/1

    9万件が契約済み「孫のため」で相続税を節約する!

    9万件が契約済み「孫のため」で相続税を節約する!

    週刊朝日

    12/23

  • 65年放置で2000万円以上に 孫のために100万円でできること

    65年放置で2000万円以上に 孫のために100万円でできること

    週刊朝日

    6/1

    目安は子ども40歳 親の「下流老人」化を防ぐには

    目安は子ども40歳 親の「下流老人」化を防ぐには

    週刊朝日

    6/26

  • 私立小学校の受験シーズン到来! 我が子を小学校から大学まで私立に通わせる財テクとは

    私立小学校の受験シーズン到来! 我が子を小学校から大学まで私立に通わせる財テクとは

    dot.

    11/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す