【下山進=2050年のメディア第22回】失敗した治験にこそ次のヒントがある アルツハイマー病治療薬

2050年のメディア

下山進

2022/12/21 07:00

 11月29日から12月2日まで米国サンフランシスコで行われたアルツハイマー病の治験の国際的な学会Clinical Trials on Alzheimer’s Disease(CTAD)に参加した。と言っても、現地に行ったわけではなく、ウェブからバーチャルに参加できるチケットを買って。

あわせて読みたい

  • 【下山進=2050年のメディア第11回】アルツハイマー病新薬審判の日 「レカネマブ」治験結果
    筆者の顔写真

    下山進

    【下山進=2050年のメディア第11回】アルツハイマー病新薬審判の日 「レカネマブ」治験結果

    週刊朝日

    9/28

    【下山進=2050年のメディア第25回】新薬「レカネマブ」承認の朝に届いたある女性科学者の訃報
    筆者の顔写真

    下山進

    【下山進=2050年のメディア第25回】新薬「レカネマブ」承認の朝に届いたある女性科学者の訃報

    週刊朝日

    1/18

  • アルツハイマー認知症の治療薬承認 「課題は投薬開始時期の判定の難しさ」と専門医

    アルツハイマー認知症の治療薬承認 「課題は投薬開始時期の判定の難しさ」と専門医

    dot.

    6/8

    認知症の治療薬 約10年ぶりに承認なるか? 従来薬との違いを専門家に聞く

    認知症の治療薬 約10年ぶりに承認なるか? 従来薬との違いを専門家に聞く

    dot.

    6/20

  • 認知症の発症20年前に早期発見へ 進行を抑える「新薬」にも注目

    認知症の発症20年前に早期発見へ 進行を抑える「新薬」にも注目

    週刊朝日

    11/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す