敵機による機銃掃射の鮮明な記憶 帯津医師「戦利品の薬莢を見せびらかした」

ナイス・エイジングのすすめ

帯津良一

2022/12/12 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)さん。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「鮮明すぎる記憶」。

あわせて読みたい

  • グラマンF6Fの機銃掃射、生物兵器の研究…日常に残る戦争の記憶

    グラマンF6Fの機銃掃射、生物兵器の研究…日常に残る戦争の記憶

    週刊朝日

    8/15

    B29から襲われる恐怖 70年前の忘れられない記憶

    B29から襲われる恐怖 70年前の忘れられない記憶

    週刊朝日

    6/8

  • 眠れなかったら薬を使ってもOK 医師・帯津良一の「ナイス・エイジング」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    眠れなかったら薬を使ってもOK 医師・帯津良一の「ナイス・エイジング」

    週刊朝日

    9/21

    帯津医師、記憶力低下も「大事なのは未来」と切り替え ナイス・エイジングの生き方
    筆者の顔写真

    帯津良一

    帯津医師、記憶力低下も「大事なのは未来」と切り替え ナイス・エイジングの生き方

    週刊朝日

    8/1

  • フィリピン戦は“絶望が支配” 日本兵が彷徨った地獄谷

    フィリピン戦は“絶望が支配” 日本兵が彷徨った地獄谷

    週刊朝日

    2/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す