映画評論家・樋口尚文さんが語る崔洋一監督「”やんちゃな人”がいなくなってしまうのは寂しい」

崔洋一

2022/12/07 11:30

「月はどっちに出ている」や「血と骨」で知られる映画監督の崔洋一さんが11月27日、膀胱がんで73歳の生涯を閉じた。今年1月にがん闘病を公表したが、6月まで日本映画監督協会の理事長を務めるなど、対外的な活動を続けてきた。

あわせて読みたい

  • 「映画のフォーマットを変えた」 “角川春樹”が日本映画にもたらしたもの

    「映画のフォーマットを変えた」 “角川春樹”が日本映画にもたらしたもの

    AERA

    10/24

    岸谷五朗さんがみた崔洋一監督の迫力「『赤サイ』になって、鬼の形相で走って行く」

    岸谷五朗さんがみた崔洋一監督の迫力「『赤サイ』になって、鬼の形相で走って行く」

    週刊朝日

    12/7

  • ドライブ・マイ・カー いまの時代に人と人が距離を越える難しさと尊さを表現

    ドライブ・マイ・カー いまの時代に人と人が距離を越える難しさと尊さを表現

    AERA

    4/6

    「男性器もかっこいい人を」 崔洋一が語る「愛のコリーダ」制作秘話

    「男性器もかっこいい人を」 崔洋一が語る「愛のコリーダ」制作秘話

    週刊朝日

    12/17

  • 「サンダーバード」新作はCG駆使せず! 「シン・ゴジラ」樋口真嗣監督も驚きの再現度

    「サンダーバード」新作はCG駆使せず! 「シン・ゴジラ」樋口真嗣監督も驚きの再現度

    週刊朝日

    1/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す