「瀬戸内寂聴展」始まる 寂聴さんの言葉「うんと泣いた後、ちょっと笑って」がしみる

瀬戸内寂聴

2022/08/10 11:00

 作家であり、僧侶でもあった瀬戸内寂聴さん。99年の人生は、波瀾万丈だが、濃密で豊かであった。そんな瀬戸内寂聴さんの作家と僧侶双方の素顔を感じられる展覧会が始まった。

あわせて読みたい

  • しめやかに、でも楽しく 瀬戸内寂聴さん「お別れの会」開催

    しめやかに、でも楽しく 瀬戸内寂聴さん「お別れの会」開催

    週刊朝日

    7/28

    瀬戸内寂聴さん出家時の手記を代読 作家・下重暁子が当時を語る
    筆者の顔写真

    下重暁子

    瀬戸内寂聴さん出家時の手記を代読 作家・下重暁子が当時を語る

    週刊朝日

    11/19

  • 66歳年下の秘書が描く瀬戸内寂聴の元気と才気の秘密

    66歳年下の秘書が描く瀬戸内寂聴の元気と才気の秘密

    BOOKSTAND

    3/7

    瀬戸内寂聴さんが「遺言」を発表 「愛することは許すこと」

    瀬戸内寂聴さんが「遺言」を発表 「愛することは許すこと」

    dot.

    11/14

  • 瀬戸内寂聴の晩年17年に密着した中村裕監督が撮影日記につづる「青春時代の断片のような交流」

    瀬戸内寂聴の晩年17年に密着した中村裕監督が撮影日記につづる「青春時代の断片のような交流」

    週刊朝日

    5/29

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す