人や組織をつなぐ“リエゾン”シニアとは? 「人の役に立つ」を目指す

シニア

2022/08/08 08:00

 さまざまな社会課題の解決にシニアが大きな役割を果たす日がやってくるかもしれない。定年後の人生を社会貢献に捧げるシニアが増えているからだ。専門性がなくてもOK、豊かな人生経験を生かして人や組織をつないでいけば十分に役割が果たせるという。合言葉は「人の役に立つ!」だ。

あわせて読みたい

  • 電通OBと自治体とのマッチングも “つなぐ仕事”に奔走するリエゾンシニア

    電通OBと自治体とのマッチングも “つなぐ仕事”に奔走するリエゾンシニア

    週刊朝日

    8/9

    年金受給しながら最大2700万円増! 65歳以降も働いて「老後」の不安解消

    年金受給しながら最大2700万円増! 65歳以降も働いて「老後」の不安解消

    週刊朝日

    9/16

  • 定年後も働くシニア社員 年下上司に愛される10カ条とは

    定年後も働くシニア社員 年下上司に愛される10カ条とは

    週刊朝日

    3/22

    シニアの働き方が変わる! YKKは定年廃止、ノジマは80歳まで延長可

    シニアの働き方が変わる! YKKは定年廃止、ノジマは80歳まで延長可

    週刊朝日

    3/26

  • 定年後は“ニッチな知識や技術”にニーズあり! 70代男性、包丁研ぎ教室始める

    定年後は“ニッチな知識や技術”にニーズあり! 70代男性、包丁研ぎ教室始める

    週刊朝日

    8/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す