トヨタ30年にEV「350万台」 「全方位」堅持もアクセル踏む事情

2021/12/22 08:00

 トヨタ自動車が、電気自動車(EV)の2030年の世界販売目標を従来の200万台から、350万台へ引き上げた。ともすると「後ろ向き」とみられたEV戦略が、これで一気に加速する。

あわせて読みたい

  • 欧州で加速するEV化 「トヨタ」が遅れを取る最大の理由と、残された“2つの道”

    欧州で加速するEV化 「トヨタ」が遅れを取る最大の理由と、残された“2つの道”

    dot.

    8/14

    古賀茂明「安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「安倍政権の戦略ミスで電気自動車は世界最後尾の日本 トヨタ社長の涙の意味」

    dot.

    7/10

  • 欧米規制強化で進む“電気自動車シフト”のウラ事情

    欧米規制強化で進む“電気自動車シフト”のウラ事情

    AERA

    3/2

    日産がトヨタを食う!? プリウス販売台数も上回る「eパワー」

    日産がトヨタを食う!? プリウス販売台数も上回る「eパワー」

    週刊朝日

    5/16

  • 300万台死守のトヨタ自動車 豊田章男社長は意志を貫けるか

    300万台死守のトヨタ自動車 豊田章男社長は意志を貫けるか

    週刊朝日

    5/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す