死ぬ前に語る言葉を考えよう! 帯津医師「自分の死を見つめる意味でいい」

ナイス・エイジングのすすめ

帯津良一

2021/12/20 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「死ぬ前に語る言葉」。

あわせて読みたい

  • “死を覚悟する”コツは? 医師の心に残る「40代で逝った女性の言葉」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    “死を覚悟する”コツは? 医師の心に残る「40代で逝った女性の言葉」

    週刊朝日

    4/6

    ボケは死から逃げる手段? 医師がときめく人生のラストシーン
    筆者の顔写真

    帯津良一

    ボケは死から逃げる手段? 医師がときめく人生のラストシーン

    週刊朝日

    6/4

  • 90歳まで働く秘訣は? 帯津医師「胸の谷間に顔を埋めて最期を…(笑)」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    90歳まで働く秘訣は? 帯津医師「胸の谷間に顔を埋めて最期を…(笑)」

    週刊朝日

    5/17

    40年以上の“戦友”の死に帯津医師が「悲しいと思わない」理由
    筆者の顔写真

    帯津良一

    40年以上の“戦友”の死に帯津医師が「悲しいと思わない」理由

    週刊朝日

    9/13

  • 死を前に倒れた先にいてほしいのは…帯津医師がすすめる明るい“死のイメトレ”
    筆者の顔写真

    帯津良一

    死を前に倒れた先にいてほしいのは…帯津医師がすすめる明るい“死のイメトレ”

    週刊朝日

    6/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す