みんなで考える「在宅死」 在宅療養で家族ができることは?

ヘルス

2021/10/25 16:00

「在宅療養の先生を探すのは、子どもを保育園に入れるための“保活”に似ているなと思いました。ただ、保活と大きく違うのは、利用者が高齢者のせいか、口コミがほぼないこと。だから合う先生に行き着くまでには、本当に苦労しました」

あわせて読みたい

  • コロナ禍で「自宅で最期を迎えたい人」が増加 「在宅死」のための準備とは?

    コロナ禍で「自宅で最期を迎えたい人」が増加 「在宅死」のための準備とは?

    週刊朝日

    10/4

    在宅療養は月額4万前後、入院よりなぜ安い? 1カ月のリアル負担額を調査

    在宅療養は月額4万前後、入院よりなぜ安い? 1カ月のリアル負担額を調査

    週刊朝日

    10/18

  • コロナは軽症でも、入院で認知症が悪化した人も コロナでわかった「在宅医療」のメリットは

    コロナは軽症でも、入院で認知症が悪化した人も コロナでわかった「在宅医療」のメリットは

    dot.

    10/30

    「満足して旅立つ」在宅医療 病院と同レベルのケアは可能か?

    「満足して旅立つ」在宅医療 病院と同レベルのケアは可能か?

    週刊朝日

    2/5

  • 後悔しない在宅死 必要なのは「延命・救命」の基準と“患者力”

    後悔しない在宅死 必要なのは「延命・救命」の基準と“患者力”

    週刊朝日

    10/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す