アカデミー賞でも注目 実話「欧州最悪の悲劇」を描く「アイダよ、何処へ」

2021/09/03 17:00

 1992年に勃発し95年末に終結するまで、20万人の犠牲者を出したボスニア紛争。中でも「スレブレニツァ・ジェノサイド」と呼ばれる戦後ヨーロッパ最悪の虐殺事件を描き、アカデミー賞国際長編映画賞にノミネートされた「アイダよ、何処へ?」。

あわせて読みたい

  • あの傑作小説の映画化! 仏映画ならではの魅力「天国でまた会おう」

    あの傑作小説の映画化! 仏映画ならではの魅力「天国でまた会おう」

    週刊朝日

    3/9

    知らないのは男だけ! ペネロペ夫妻好演の「誰もがそれを知っている」

    知らないのは男だけ! ペネロペ夫妻好演の「誰もがそれを知っている」

    週刊朝日

    6/9

  • 映画祭でも賞を総ナメ! 老ユダヤ人の反骨と友情を描いた人生賛歌がついに公開

    映画祭でも賞を総ナメ! 老ユダヤ人の反骨と友情を描いた人生賛歌がついに公開

    週刊朝日

    12/16

    軽薄な男が障がい者のふりをして…「パリ、嘘つきな恋」の★いくつ?

    軽薄な男が障がい者のふりをして…「パリ、嘘つきな恋」の★いくつ?

    週刊朝日

    6/1

  • 評論家が高評価! 3時間超えドイツ映画「ある画家の数奇な運命」の見どころ

    評論家が高評価! 3時間超えドイツ映画「ある画家の数奇な運命」の見どころ

    週刊朝日

    9/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す