先代猫が虹の橋を渡って涙 心の穴、埋めてくれた2匹 大きな声でブラッシングおねだり

ねこ

2021/08/30 11:30

 ペットはもはや大事な家族。読者とペットの愛おしい日常のひとコマをお届けします。今回の主役は、猫の音夢(ネム)ちゃん(2歳)と椋(ムク)ちゃん(2歳)です。

あわせて読みたい

  • 第1336回 おいしそうな名前の“3男2女”

    第1336回 おいしそうな名前の“3男2女”

    週刊朝日

    8/9

    犬派の父も在宅勤務で愛猫にメロメロ 今度は一緒にダイエット?

    犬派の父も在宅勤務で愛猫にメロメロ 今度は一緒にダイエット?

    週刊朝日

    5/29

  • まるで姑の小言? 「年の差ママ」に疲弊する新米ママたち

    まるで姑の小言? 「年の差ママ」に疲弊する新米ママたち

    dot.

    9/4

    人間の葬式より手厚く盛大に… 「猫寺」が行うペット供養の現在

    人間の葬式より手厚く盛大に… 「猫寺」が行うペット供養の現在

    dot.

    10/28

  • アラフィフ突入。締め付け下着、やめてみました

    アラフィフ突入。締め付け下着、やめてみました

    dot.

    1/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す