川崎で臓器ビジネスの闇…リアリティーに恐怖感を覚える傑作

読書

2021/08/19 17:00

 ライター・長薗安浩氏の「ベスト・レコメンド」。今回は、『テスカトリポカ』(佐藤究著、KADOKAWA 2310円・税込み)を取り上げる。

あわせて読みたい

  • メタリカの名作“ブラック・アルバム”発売30周年でOUTRAGE、TAKUMA(10-FEET)らがコメント

    メタリカの名作“ブラック・アルバム”発売30周年でOUTRAGE、TAKUMA(10-FEET)らがコメント

    Billboard JAPAN

    8/12

    心臓なくても生きられる!? 急発達を遂げる「人工臓器」の世界

    心臓なくても生きられる!? 急発達を遂げる「人工臓器」の世界

    週刊朝日

    7/16

  • 海外での臓器移植 “手付金”高騰に「なぜ」の声

    海外での臓器移植 “手付金”高騰に「なぜ」の声

    週刊朝日

    3/17

    4年半で215人…日本で臓器提供者が増えない理由

    4年半で215人…日本で臓器提供者が増えない理由

    週刊朝日

    3/17

  • iPS臓器普及で「国民皆100歳」になり年金制度崩壊?

    iPS臓器普及で「国民皆100歳」になり年金制度崩壊?

    週刊朝日

    3/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す