明石家さんまが完敗 ウッキウキな黒柳徹子に「俺以上に面白い」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

明石家さんまが完敗 ウッキウキな黒柳徹子に「俺以上に面白い」

連載「てれてれテレビ」

カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「徹子の部屋45周年スペシャル」(テレビ朝日系 6月5日18:56~)をウォッチした。

【この記事のイラストはこちら】

*  *  *
 45周年を迎えた「徹子の部屋」SPのゲストは明石家さんま。これまで芸人のボケを逐一受け流し、ことごとくスベらせてきた究極のお笑いキラー・徹子vs.お笑いモンスター・さんまだ。

 しかしさんまに対しては「芸能界で出てる人で一番好き」と、冒頭からウッキウキなんである。かつてさんまがゲスト出演した回のVTRが流れたけど、80年代の徹子はシャキシャキ高速早口。

「クロヤナギテツコデゴザイマス」ってモノマネのイメージそのものだ。ゲストに考えるスキを与えず、蝶(ちょう)のように舞い蜂のように刺す徹子。

 そんな徹子も今や85~86歳(本人談・ほんとは87歳)。なんだかもうありがたい置物のよう。ゲストもトークをするというより、参拝しに行く心構えなのでは。

 あるがままの徹子を前に、番組の進行を気にするさんま。カンペを見ろだの、質問カードを読む前にタメを作れだの言ってたら、徹子のキラーシステムが発動。

「私ね、68年ほどテレビに出てるけど、そんないちいちゲストの人にあれこれあれこれ言われたくないの!」ドーン。

 しかし次の瞬間、さんまに問いかけた質問は、「どうして(さんまは)そんなに面白いの?」。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい