眞子さま問題、「令和流」オンライン公務…天皇陛下は誕生日に何を語るのか (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

眞子さま問題、「令和流」オンライン公務…天皇陛下は誕生日に何を語るのか

永井貴子週刊朝日
オンライン公務中の天皇陛下と雅子さま(C)朝日新聞社 

オンライン公務中の天皇陛下と雅子さま(C)朝日新聞社 

小室圭さん(C)朝日新聞社

小室圭さん(C)朝日新聞社

 2月23日に61歳の誕生日を迎える天皇陛下。コロナ禍で、「令和流」の全国オンライン公務で雅子さまとともに奮闘する。誕生日会見では何を語るのか。そして姪である眞子さまと小室圭さんの結婚問題への言及はあるのか。

【写真】3月に金銭問題について小室さんから説明はあるのか?

*  *  *
 2月19日、天皇陛下の61歳の誕生日にむけた会見が行われ、陛下はおだやかな表情で会見にのぞんだ。

 コロナ禍で皇室の公務が制限されるなか、この会見が注目されたのにはもうひとつ理由があった。

 陛下や皇族方の会見では通常、記者が事前に質問案を提出する。今回は、そのなかに眞子さまと小室圭さんの結婚問題に関する質問案があったとされており、陛下がどう答えるのかとマスコミの注目が集まっていた。

「天皇陛下のお立場とすれば、眞子さまの結婚問題は、弟である『皇嗣家の問題』であり、伯父である陛下が、公の場で何かおっしゃるような内容ではなかった」(宮内庁関係者)

 しかし眞子さまは、昨年11月に公表した「お気持ち」のなかで、

<天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに、深く感謝申し上げております>

 と、両陛下と上皇ご夫妻の名前を出した。また、宮内庁の西村泰彦長官は会見の場で、小室さんと小室さんの代理人弁護士に、金銭トラブルのこれまでのいきさつについて説明責任を果たすよう求めている。

 これによって眞子さまの結婚問題は、両陛下と宮内庁が関与する問題であるとの認識が醸成され、陛下への質問に眞子さまの問題を組み込んでもおかしな話ではなくなったわけだ。眞子さまの問題への陛下の言及の有無は、2月23日の誕生日に公表される。

 また、西村長官が小室さんと弁護士に求めた説明は一向になされる気配がない。

「西村長官は、会見前に小室さんの弁護士を宮内庁に呼び出して金銭問題について話をしており、小室さん側の動きをしっかりとコントロールしていると思われます。2年前のように、『解決済み』というファクスを、好き勝手に送って終わりということはできない」(皇室ジャーナリスト)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい