“飲食店のみ自粛”の根拠説明を 外食大手紅虎餃子房、中島武社長激白

新型コロナウイルス

2021/01/27 08:00

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた政府の緊急事態宣言のもと、東京都は飲食店に午後8時までの営業短縮を呼びかけた。要請に応じれば1店舗あたり1日6万円を支給するもので、当初は個人店や中小企業に限定されたが、大手外食チェーンの訴えもあり、大手にも“時短協力金”の対象を広げた。

あわせて読みたい

  • 緊急事態宣言延長で「罰金覚悟で営業」「協力金バブルで最高益」飲食店に明暗

    緊急事態宣言延長で「罰金覚悟で営業」「協力金バブルで最高益」飲食店に明暗

    週刊朝日

    3/9

    「協力金1400万円もらった」飲食店への“中傷”ビラ 貼った人は処罰されないのか?

    「協力金1400万円もらった」飲食店への“中傷”ビラ 貼った人は処罰されないのか?

    dot.

    10/28

  • 隣の店は満席なのになぜ自分だけ…宣言再延長で「客を取られたくない」と自粛を緩める飲食店も

    隣の店は満席なのになぜ自分だけ…宣言再延長で「客を取られたくない」と自粛を緩める飲食店も

    dot.

    3/9

    大阪で飲食店経営の女優が激白「もう限界。希望が見えた矢先なのに……」

    大阪で飲食店経営の女優が激白「もう限界。希望が見えた矢先なのに……」

    週刊朝日

    11/29

  • 小池百合子都知事が「30万円以下の過料」制裁した居酒屋店主が激白 「支払って夜まで営業を続ける」

    小池百合子都知事が「30万円以下の過料」制裁した居酒屋店主が激白 「支払って夜まで営業を続ける」

    dot.

    4/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す