「他のメンバーに言っちゃダメ…」7ORDERが記者に口止めした今年の”抱負”とは? (1/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「他のメンバーに言っちゃダメ…」7ORDERが記者に口止めした今年の”抱負”とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
撮影・東川哲也(写真部)

撮影・東川哲也(写真部)

撮影・東川哲也(写真部)

撮影・東川哲也(写真部)

撮影・東川哲也(写真部)

撮影・東川哲也(写真部)

 安井謙太郎(29)、真田佑馬(28)、諸星翔希(26)、森田美勇人(25)、萩谷慧悟(24)、阿部顕嵐(23)、長妻怜央(22)の7人で、2019年5月より活動スタート。ダンス、歌、バンド、演劇、アート、ファッションなど、ジャンルの垣根を飛び越え活躍中の7ORDER。

【初公開】ちょっとリラックスした7ORDER

——自主レーベルでの活動を経て、1月13日にはファーストアルバム「ONE」と、ライブBlu-ray/DVD「UNORDER」をメジャーレーベルより同時リリースということで、まずはおめでとうございます!

全員 ありがとうございます!

長妻怜央 目の前のことを一生懸命にやっていたらここにたどり着けていた、という感じです。

森田美勇人 メジャーからのリリースは目標のひとつでしたから、すごくうれしいです!

真田佑馬 自分たちの音楽がCDやDVDになって、いつも通う店舗の店頭に並べられるなんて……! 夢がひとつ叶った気がします。

萩谷慧悟 そうだよね。僕たち7ORDERの曲を、好きな時に聞ける環境が、やっと整いました。お待たせしました!

阿部顕嵐 起承転結の“起”、連続ドラマでいうとやっと第1話。まずはそこに踏み出せたことにワクワクしています。

諸星翔希 そう、ここからですね! 新しく知ってくれる人もどんどん増えてほしい。

安井謙太郎 ここからは良くも悪くも競争となる面もありますが、それをポジティブにとらえていきたいですね。

——みなさんそれぞれの役割、「担当」のようなものはなんだと思いますか?

長妻 僕は最年少担当です。体力もあります! 

萩谷 体力おばけだよね。

長妻 僕と顕嵐と安井くんの3人で遊びに行くことも多いのですが、ダンスも遊びも、若い僕と顕嵐と同じようにできる安井くんはすごい!

安井 それってジジイって言ってる?(笑)はい、そんなジジイ担当が……僕です!

阿部 いやいや、頼れるリーダーです。

真田 MCの役割もして、まとめてくれています。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい