霊能ブーム時代の怪僧・織田無道さんの知られざる最後「『倉木麻衣のパパ』とも交友があった」

2020/12/13 20:38

 織田信長の末裔(まつえい)を自称し、水晶玉を使って「霊視」「除霊」をするなど、1990年代のワイドショーやバラエティー番組を席巻した僧侶、織田無道さん。12月9日に亡くなっていたことがわかり、織田さんと旧知の記者が、がんが見つかってからの様子や織田さんの隠れた交友関係などをつづった。

あわせて読みたい

  • 織田家第18代当主「『本能寺の変』後、2系統4家が江戸時代まで大名として生き残る」

    織田家第18代当主「『本能寺の変』後、2系統4家が江戸時代まで大名として生き残る」

    週刊朝日

    11/7

    倉木麻衣さんの父親死去から1カ月 看取った女性に生前、語った20年間の親子断絶と愛情

    倉木麻衣さんの父親死去から1カ月 看取った女性に生前、語った20年間の親子断絶と愛情

    週刊朝日

    5/6

  • 飯島愛さんが亡くなる直前、会った医師が明かす持病の悪化

    飯島愛さんが亡くなる直前、会った医師が明かす持病の悪化

    dot.

    12/19

    ZARD 坂井泉水を救急車で運んだ時、スタッフが本名、年齢を知らず…

    ZARD 坂井泉水を救急車で運んだ時、スタッフが本名、年齢を知らず…

    dot.

    5/27

  • 「誰が見ても危ない状態だった」 藤圭子さん最後の映像

    「誰が見ても危ない状態だった」 藤圭子さん最後の映像

    週刊朝日

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す