アンジャ渡部建の謝罪会見 感じを悪くした原因は“安直な黒スーツ”? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アンジャ渡部建の謝罪会見 感じを悪くした原因は“安直な黒スーツ”?

週刊朝日#ドン小西
ドン小西

ドン小西

渡部建(お笑い芸人) 1972年、東京都生まれ。93年、児嶋一哉とお笑いコンビ、アンジャッシュを結成。「爆笑オンエアバトル」(NHK)などで人気を呼び、グルメリポーターとしても活躍。2017年、俳優の佐々木希と結婚。不倫スキャンダルが報道され、出演番組などをすべて降板=12月3日、騒動から約半年ぶりに謝罪会見を開く (撮影/伊ケ崎忍)

渡部建(お笑い芸人) 1972年、東京都生まれ。93年、児嶋一哉とお笑いコンビ、アンジャッシュを結成。「爆笑オンエアバトル」(NHK)などで人気を呼び、グルメリポーターとしても活躍。2017年、俳優の佐々木希と結婚。不倫スキャンダルが報道され、出演番組などをすべて降板=12月3日、騒動から約半年ぶりに謝罪会見を開く (撮影/伊ケ崎忍)

 12月3日、不倫スキャンダルから約半年ぶりに謝罪会見を開いたお笑いコンビ・アンジャッシュ渡部建さん。ファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】今回チェックした アンジャッシュ渡部建さんのファッションはこちら

*  *  *
 見られる仕事をしていると、人は恋愛してるみたいに輝くってよく言うけど、ほんとだね。半年、世間から遠ざかってただけで、こんなにもしょぼくれて見えるもんなんだな。

 そこに輪をかけて感じを悪くしているのが、この黒スーツだよ。作りの悪い礼服ふうで、スーツを着慣れない葬儀社の新人社員みたい。諸事情で、こうやって出て来ざるをえなかったんだろうけど、この手の定番謝罪ファッションを着ておけばなんとかなるだろうっていう安直さを感じるよね。

 まあ、どうせボロを出して終わった会見なら、哀れな男キャラをアピールするより、いっそ開き直ればよかったんじゃないかね。ファッションも、ジーンズとざっくり編んだセーターを合わせて、やつれた顔には口ひげとかさ。見苦しく仕事にしがみつかないで、なるようになれくらい堂々としていれば、かえって復帰の可能性は高まった? いや、本当に本当に!

■評価は……?
2DON! 謝罪服の定番にもTPOあり

(構成/福光恵)

週刊朝日  2020年12月18日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい