無観客で優勝発表もSNS 大会主催の丸山茂樹「今後のモデルケースに」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

無観客で優勝発表もSNS 大会主催の丸山茂樹「今後のモデルケースに」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹

丸山茂樹

女子優勝の秋田さん。スタート前に一人ひとりこのポーズで写真を撮ってありました

女子優勝の秋田さん。スタート前に一人ひとりこのポーズで写真を撮ってありました

 抗原検査を採り入れたのもよかったかなと感じてます。やっぱりPCR検査は金銭的な負担がすごく大きいし、結果が出るのに1日かかる。ちょうど僕の知り合いが抗原検査関係の会社をやってまして、検査キットを提供するという形で協賛してくれました。

 しっかりした対策がとれれば、ちょっと淡泊にはなりますけど、いままで通りの回数で大会が開けると思ってます。一般の方がゴルフに行って帰ってくるような形で。毎回こうやって抗原検査キットで陰性を確認してゴルフ場に入ってもらって、帰ると。

 要は「密」にならなければいいんです。みんなで集まる表彰式をしなければ相当接点も少なくなるので、今回の形でやっていけるはずです。

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

週刊朝日  2020年12月11日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪でゴルフ日本代表ヘッドコーチ、東京五輪では監督を務める。セガサミーホールディングス所属。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい