瀬戸内寂聴「仕事のはかどりが、のろくなって唖然」 退院後を語る

2020/12/03 11:32

 半世紀ほど前に出会った98歳と84歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 三島由紀夫の50年間封印されたスキャンダルとは? “当事者”横尾忠則が明かす

    三島由紀夫の50年間封印されたスキャンダルとは? “当事者”横尾忠則が明かす

    週刊朝日

    12/19

    瀬戸内寂聴に「手紙は面白いのに小説は下手」 三島由紀夫の思い出語る

    瀬戸内寂聴に「手紙は面白いのに小説は下手」 三島由紀夫の思い出語る

    週刊朝日

    11/10

  • 瀬戸内寂聴 三島由紀夫と横尾忠則の仲を「報われない愛が可哀そう」

    瀬戸内寂聴 三島由紀夫と横尾忠則の仲を「報われない愛が可哀そう」

    週刊朝日

    12/31

    瀬戸内寂聴「私はあの時、一度死んでいます」 “ある出来事”を振り返る

    瀬戸内寂聴「私はあの時、一度死んでいます」 “ある出来事”を振り返る

    週刊朝日

    11/29

  • 瀬戸内寂聴「一晩で読んだというのはウソ」 秘書に「老人くさい」と言われ…

    瀬戸内寂聴「一晩で読んだというのはウソ」 秘書に「老人くさい」と言われ…

    週刊朝日

    10/15

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す