瀬戸内寂聴が退院 すき焼きとシャンパンで乾杯「生き返った感じ!」

2020/11/19 11:32

 半世紀ほど前に出会った98歳と84歳。人生の妙味を知る老親友の瀬戸内寂聴さんと横尾忠則さんが、往復書簡でとっておきのナイショ話を披露しあう。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴「私はあの時、一度死んでいます」 “ある出来事”を振り返る

    瀬戸内寂聴「私はあの時、一度死んでいます」 “ある出来事”を振り返る

    週刊朝日

    11/29

    瀬戸内寂聴、21歳で嫁に行くも「切腹」したくなった? 

    瀬戸内寂聴、21歳で嫁に行くも「切腹」したくなった? 

    週刊朝日

    9/26

  • 瀬戸内寂聴が「早く殺して!」と面会謝絶 横尾忠則に「死に顔を描いて」

    瀬戸内寂聴が「早く殺して!」と面会謝絶 横尾忠則に「死に顔を描いて」

    週刊朝日

    11/17

    瀬戸内寂聴が悲しむ訃報「生き過ぎた私が替ってあげれば…」

    瀬戸内寂聴が悲しむ訃報「生き過ぎた私が替ってあげれば…」

    週刊朝日

    3/29

  • 瀬戸内寂聴 神経病で「私も小説家になれるのだと、内心喜んだ」過去

    瀬戸内寂聴 神経病で「私も小説家になれるのだと、内心喜んだ」過去

    週刊朝日

    3/28

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す