金原ひとみ「人はセックスのときにいろいろなことを考えている」 

2020/10/06 17:00

 既婚者に思いを寄せるライター、気性の激しいインテリアデザイナー、夫の浮気に悩む編集者の3人の女性がナンパの街となった銀座のコリドーで酒を飲む。金原ひとみさんの新刊『fishy』(朝日新聞出版/1500円・税抜き)の主人公たちである。

あわせて読みたい

  • 金原ひとみが新刊で描く、人生の岐路に立つ女たちの「うさんくさく、疑わしい」絆

    金原ひとみが新刊で描く、人生の岐路に立つ女たちの「うさんくさく、疑わしい」絆

    AERA

    9/12

    芥川賞W受賞から13年 綿矢りさ×金原ひとみ対談

    芥川賞W受賞から13年 綿矢りさ×金原ひとみ対談

    週刊朝日

    2/7

  • 芥川賞同時受賞から13年後、今度は新作を同時発売 金原ひとみと綿矢りさのいま

    芥川賞同時受賞から13年後、今度は新作を同時発売 金原ひとみと綿矢りさのいま

    AERA

    2/3

    尾崎世界観の対談連載に“クリープハイプファン”金原ひとみ

    尾崎世界観の対談連載に“クリープハイプファン”金原ひとみ

    Billboard JAPAN

    6/18

  • 「裏表がある」「陰険」は本当なのか?“女友達”という緊張感

    「裏表がある」「陰険」は本当なのか?“女友達”という緊張感

    dot.

    11/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す