ガン患った「おぎやはぎ」小木さんも受けた手術支援ロボットの実力とは?  

がん

2020/08/25 08:00

 8月14日、初期の腎細胞がんを患ったことを明らかにした、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の小木博明さん(49)。21日には相方の矢作兼さん(48)が、小木さんの手術が無事に終わり、がんの摘出が完了したことをラジオで伝えた。

あわせて読みたい

  • がん公表おぎやはぎ小木博明、健康オタクで助かった? 腎細胞がん早期発見は機能温存も

    がん公表おぎやはぎ小木博明、健康オタクで助かった? 腎細胞がん早期発見は機能温存も

    dot.

    8/14

    腎がんにはロボット手術が有効 「今後増える」と専門医

    腎がんにはロボット手術が有効 「今後増える」と専門医

    週刊朝日

    2/16

  • 腎がん治療「ロボット手術」 2016年保険承認目指す

    腎がん治療「ロボット手術」 2016年保険承認目指す

    週刊朝日

    2/3

    宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    宮本亜門さん前立腺がん公表 60代後半から患者数増加

    dot.

    4/3

  • 前立腺がん 病院の選び方は“治療バランスのよさ”

    前立腺がん 病院の選び方は“治療バランスのよさ”

    週刊朝日

    8/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す