女子が欲しい言葉は「頑張らなくていい」? 多部未華子の“家政夫”ドラマ評 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女子が欲しい言葉は「頑張らなくていい」? 多部未華子の“家政夫”ドラマ評

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ#ドラマ
カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

カトリーヌあやこ・漫画家&TVウォッチャー

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 そんな呪いを解くのが家政夫のおじさんだ。欲しいのは彼氏じゃない、夫でもない。疲れ果て家に帰って来たら、部屋はきれいに整頓され、洗濯物はたたまれ、おいしいご飯が出来上がっている。夢だ、夢です。

 さらにおじさんは彼女に告げる。「メイさん、あなたは本当に頑張っています。一人で全部を頑張らなくてもいいと思います」

 これぞ今どきの女子が一番欲しい言葉じゃないか。家事をすべてやってくれて、執事のようにジェントルで、お母さんのように優しいおじさん。ま、この世にいるわけないですね。

 でもなぜおじさんなのか。家政婦のおばさんではダメだったのか。そうね、疲れ果て家に帰って来たら、「見た!」(市原悦子)、「ミタ」(松嶋菜々子)、「ミタゾノ(おばさん?)」(松岡昌宏)がドアの陰からのぞいている。そんなシチュエーションを想像したらとても心が休まらなかったので、どうかおじさんでお願いします。

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

週刊朝日  2020年8月7日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい