需要がなくなった…ヒットメーカー渡辺真知子、30代でアリゾナへ飛ぶ直前に何が?

林真理子

2020/07/12 11:30

「かもめが翔んだ日」「唇よ、熱く君を語れ」など、数々のヒット曲で知られるシンガー・ソングライター、渡辺真知子さん。太陽のような笑顔とポジティブなエネルギーに、その場がぱあっと華やぎます。作家の林真理子さんが、渡辺さんの歌に突き進む人生についてうかがいました。

あわせて読みたい

  • 「アイドルグループ大物プロデューサーの申し出も断った?渡辺真知子が自分で歩く理由」

    「アイドルグループ大物プロデューサーの申し出も断った?渡辺真知子が自分で歩く理由」

    週刊朝日

    7/12

    40年劇団に関わってきた渡辺えり「時代に合わなくなってきた」

    40年劇団に関わってきた渡辺えり「時代に合わなくなってきた」

    週刊朝日

    8/21

  • 「巨人軍オーナーになって喜ぶやつなんかいない」“ナベツネ”渡辺恒雄の言葉

    「巨人軍オーナーになって喜ぶやつなんかいない」“ナベツネ”渡辺恒雄の言葉

    週刊朝日

    5/18

    渡辺えり、結婚披露宴で赤字300万円 ラサール石井に感謝の理由

    渡辺えり、結婚披露宴で赤字300万円 ラサール石井に感謝の理由

    週刊朝日

    8/22

  • 渡辺真知子、デビュー40周年の記念ライブをビルボードライブ大阪で開催

    渡辺真知子、デビュー40周年の記念ライブをビルボードライブ大阪で開催

    Billboard JAPAN

    3/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す