川上哲治、柴田勲、石井琢朗…投手から野手に転向して大ブレークした選手たち

2020/05/13 12:24

 プロの世界で投手では結果を出せず、野手転向後に大輪の花を咲かせた選手たちがいる。成功した選手たちを見ると打撃センスだけでなく、並外れた練習量で技術を磨いていたという共通点がある。通算2千安打を達成し、名球会入りした選手も。投手から野手に転向して大ブレークした代表的な選手たちを振り返ってみよう。

あわせて読みたい

  • 目に見えない“貢献”も! 「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【セ・リーグ編】

    目に見えない“貢献”も! 「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【セ・リーグ編】

    dot.

    6/10

    “勝手に選ぶ”歴代最強のベストナイン 金田正一氏のほか現役3人も

    “勝手に選ぶ”歴代最強のベストナイン 金田正一氏のほか現役3人も

    週刊朝日

    10/19

  • 藤王康晴、山之内健一、萩原誠、…プロの壁が厚かった「高卒スラッガー」

    藤王康晴、山之内健一、萩原誠、…プロの壁が厚かった「高卒スラッガー」

    週刊朝日

    8/11

    江川卓、清原和博、元木大介 、内海哲也、長野久義、菅野智之「巨人入りを熱望した」選手たちのその後

    江川卓、清原和博、元木大介 、内海哲也、長野久義、菅野智之「巨人入りを熱望した」選手たちのその後

    週刊朝日

    5/5

  • 1軍ではダメでも2軍で“無双” ファームで「えげつない成績」を残した助っ人たち

    1軍ではダメでも2軍で“無双” ファームで「えげつない成績」を残した助っ人たち

    dot.

    5/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す