イベント開催の自粛はどこまで 強行のホリエモンに賛否両論 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イベント開催の自粛はどこまで 強行のホリエモンに賛否両論

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩下明日香週刊朝日#新型コロナウイルス
一斉休校の要請は延長しない方針を示したが、大規模イベントについては主催者側に慎重な対応を求めた安倍首相 (c)朝日新聞社

一斉休校の要請は延長しない方針を示したが、大規模イベントについては主催者側に慎重な対応を求めた安倍首相 (c)朝日新聞社

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府は2月26日からイベント開催の自粛を要請し、舞台公演やコンサートなどの中止が相次いでいる。

 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんはコンサートの自粛を再三呼びかけ、3月11日には京都大学の山中伸弥教授とネットで緊急対談。山中教授も自粛について、「やりすぎというくらいの対策をして、エビデンスを集積して、やりすぎだったというところは改めるような、先手先手でやっていくことが必要」と意見した。

 一方、実業家の堀江貴文さんは、イベント「ホリエモン祭in名古屋」を22日に決行すると表明。「自粛ムードを助長しないように行動してるだけ」「イベント今やらないと生活が困窮してる人は山のようにいますよ。不必要な自粛をやめましょう」と訴え、賛否両論を集めた。

 長引く自粛の影響が芸能界にも及んでいると、芸能評論家の三杉武さんは言う。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい