丸山茂樹 日本勢トップの木下稜介に「ターニングポイントにいる」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹 日本勢トップの木下稜介に「ターニングポイントにいる」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

すばらしい日本新記録でした!(代表撮影)

すばらしい日本新記録でした!(代表撮影)

 丸山茂樹氏は、好調の木下稜介選手が今後も試合で実力を出せるかどうか、正念場にいると語る。

【写真】すばらしい日本新記録を出した大迫傑選手

*  *  *
 いやいや、東京マラソン(3月1日)の大迫傑選手(28)はすごかったですねえ。ロサンゼルスの自宅でニュース映像を見て、興奮しましたよ。

 大迫君のように「これだ」というところで力を発揮できるのが、スーパースターの証しなのかなと思いますね。いちど先頭集団から遅れましたけど、最後は余力があった感じでしたね。ガッツポーズも出て。でも、日本新記録を出した大迫君より速い人が3人いたんですよね。それもすごいですね。ハハハ。

 これで東京オリンピックの3人目の代表にグッと近づきました。締め切りの関係で触れられませんが、3月8日には正式に決まりますね。

 それにしても、こんなに日本新記録が続けて出たら、ボーナスのお金もなくなっちゃうんじゃないですか? 厚底シューズも記録が伸びてる要因だって言われてますけど、それはやっぱり選手の日々の努力があってこそなんでしょうね。これだけの短期間に日本記録がどんどん伸びるってのは、我々にとってもうれしいニュースですよね。

 東京マラソンでゴールしたあと、インタビューを受けた大迫君が泣いてましたよね。少し意外でした。どちらかというとファンキー系なのかなと思ってました。ピアス両耳にして。ラッパーでも好きなのかなと思いながら。普段走りながらラップでも聴いてるのかなと思いましたよ。あの一粒ダイヤのピアス、マイケル・ジョーダンっぽいですよね。しかもピアスしたままで走るんだ、と思って。ビックリしました。カッコよかったですよ。

 去年9月のMGCで2位までに入ってりゃ、そこで決まりだったのが3位でね。毎回毎回すべてがうまくいくなんてことはないんで。そこからもう一度、立て直してきましたよね。ケニアに行ったりして自分を磨き直して。それを最高の結果に結びつけるってのは、すごいことですよね。努力のたまものですよ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい