“マッチョ”な大谷翔平 二刀流復帰、大丈夫か (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“マッチョ”な大谷翔平 二刀流復帰、大丈夫か

このエントリーをはてなブックマークに追加
秦正理週刊朝日
今年は二刀流の復活を期すエンゼルス大谷翔平 (c)朝日新聞社

今年は二刀流の復活を期すエンゼルス大谷翔平 (c)朝日新聞社

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平(25)の“マッチョ化”が話題になっている。

【写真】高校球児~メジャーまで…大谷翔平“マッチョ化”への変遷を見る(5枚)

 現在、大谷は開幕前のスプリングトレーニング中。世間を驚かせたのは、キャンプ地でのトレーニング後に見せた両腕だ。ノースリーブから伸びる二の腕は、ムキムキに見えた。

 高校時代から大谷を追いかけるスポーツライターの佐々木亨さんは決して急激に体が大きくなったわけではないとする。

「大谷選手は日本ハム時代の2、3年目にも体が大きくなったと言われたことがありましたが、オフシーズン含めて積み重ねたトレーニングの結果の表れです。今回騒がれることになったのも、キャンプイン時の映像が、久々に世間に示された姿だったために、急激にマッチョ化したように見えただけでしょう」

 顔が小さく、すらっとした長身と、スタイルの良さが際立つ大谷だけに、筋肉がとりわけクローズアップされてしまった格好だ。佐々木さんはこう続ける。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい