ひな壇芸人もうれしい? 座りすぎ日本人向け“お尻マッサージ”器 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ひな壇芸人もうれしい? 座りすぎ日本人向け“お尻マッサージ”器

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

エアーマッサージャー「コードレス 骨盤おしりリフレ」(EW-RA79)は、14個のエアーバッグを搭載し、人の手でマッサージされているような心地よさを実現。骨盤周りの疲れやすい筋肉をほぐし、おしりをグイッと引き上げ、マッサージしてくれる。ベルトタイプで腰に巻き付けて使用。オープン価格(想定価格・税抜き3万円前後)、家電量販店などで購入可能。

エアーマッサージャー「コードレス 骨盤おしりリフレ」(EW-RA79)は、14個のエアーバッグを搭載し、人の手でマッサージされているような心地よさを実現。骨盤周りの疲れやすい筋肉をほぐし、おしりをグイッと引き上げ、マッサージしてくれる。ベルトタイプで腰に巻き付けて使用。オープン価格(想定価格・税抜き3万円前後)、家電量販店などで購入可能。

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は『パナソニック』の「エアーマッサージャー『コードレス 骨盤おしりリフレ』(EW-RA79)」。

【写真】芸能人の強~い味方!『コードレス 骨盤おしりリフレ』がこちら

*  *  *
 日本人は世界一、椅子に座っているそうで、実に1日7時間も座っているのだとか。デスクワークの方になれば、もっと長時間に違いないし、受付嬢なども同様だろう。では、売れっ子芸能人はどうだろう。一見、座りっぱなしではないように思えるが、長時間の新幹線移動や、ヒナ壇に座っての長時間収録など、7時間ではきかないかもしれない。

 たとえば東海道新幹線。昨年の「M-1グランプリ」王者のミルクボーイは、東京-新大阪間を2往復する日もあると聞いた。

「“ジェットセッター”ならぬ“のぞみセッター”」を自称するリポーターは、週に4~5回も「のぞみ」で名古屋や新大阪、広島などを行き来しているそうだ。

 そしてスタジオのヒナ壇は、木のベンチのように硬くてヒンヤリしている。長時間の収録になると、「腰よりも、お尻にくる」と嘆く芸能人は多いのである。

 そんな、新幹線移動が多くて、長時間のスタジオ収録を何本もこなしている芸能人や有名人の間で「これは、いい」と絶賛されているのが、『パナソニック』の「骨盤おしりリフレ」(EW-RA79)だ。

 約80年の歴史で培った、『パナソニック』のリラクゼーションマッサージメソッドと、プロの手技を再現するため、エアーバッグの圧迫のタイミングや動きを徹底的に追求した、コードレスのマッサージャーだ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい