国会議論なき中東派遣 日本の護衛艦に死角あり!? もしもの場合の対処は

2020/01/24 19:01

 米国とイランの対立によって中東情勢の緊張が高まっている。多くの不安を抱えながら、中東海域で活動する海上自衛隊のP3C哨戒機部隊は1月20日、アフリカ東部のジブチの拠点で任務に就いた。2月2日には護衛艦「たかなみ」も海自横須賀基地から出国する予定だ。

あわせて読みたい

  • 安倍首相の中東訪問中止に批判噴出「逃げるなら自衛隊派遣も見直せ」 米イラン衝突で混迷する日本外交

    安倍首相の中東訪問中止に批判噴出「逃げるなら自衛隊派遣も見直せ」 米イラン衝突で混迷する日本外交

    dot.

    1/8

    イラン側の反発必至 中東派遣の海自「紛争に巻き込まれず」は甘い

    イラン側の反発必至 中東派遣の海自「紛争に巻き込まれず」は甘い

    週刊朝日

    1/29

  • 田原総一朗「陸自を多国籍軍派遣へ 軍事力強化の狙いは?」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「陸自を多国籍軍派遣へ 軍事力強化の狙いは?」

    週刊朝日

    9/26

    米国抜きに語れない日本の防衛政策 脱米「自主防衛」の現実味はあるのか?

    米国抜きに語れない日本の防衛政策 脱米「自主防衛」の現実味はあるのか?

    AERA

    12/11

  • 田原総一朗「複雑な米イラン対立 論議なき自衛隊派遣は問題だ」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「複雑な米イラン対立 論議なき自衛隊派遣は問題だ」

    週刊朝日

    1/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す