さすがの存在感だった島田紳助さん 復帰は周りに請われて仕方なくという形にしたい? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

さすがの存在感だった島田紳助さん 復帰は周りに請われて仕方なくという形にしたい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
岩下明日香週刊朝日
久しぶりに登場した島田紳介(youtubeより)

久しぶりに登場した島田紳介(youtubeより)

 暴力団との交際が発覚して、2011年に芸能界を引退した元タレントの島田紳助さん(63)が、1月13日、歌手・misono(35)のユーチューブチャンネルに登場した。動画は、約40分間撮り、既に公開されている「前編」(約20分間)の再生回数は、500万回を突破した(18日時点)。

【写真】超貴重!大学生の頃の大久保佳代子さん

 昨夏、吉本興業の闇営業に関して週刊誌の取材に答えることはあったが、引退後に映像出演するのは8年5カ月ぶりだ。

 動画には、タレントの山田親太朗(33)も登場し、3人で並び、照明を落とした大阪府内のバーで撮影された。3人は、11年まで放送されたクイズ番組『ヘキサゴンII』で共演した仲で、当時の共演者との思い出などを語っていた。

 芸能評論家の三杉武さんは、久しぶりに公に姿を現した島田さんについてこう話す。

「いまだにトーク力は健在で衰えを知らない様子がうかがえました。この動画は、misonoさんの夫でドラマーのNosukeさん(30)が精巣がんで闘病して大変なことを知った紳助さんが、サポートしたいという思いから出演を買って出たものです」

「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮など闇営業で謹慎状態だった芸人に活動再開の兆しがある。このタイミングもあり、島田さんも動画配信を機に復帰するのではないかという声も沸き上がった。だが、三杉さんはその可能性は薄いという。

「動画のタイトルに『復帰ではありません』とあります。misonoさんが付けたのでしょうが、紳助さんの意向も少なからずあったと思います。紳助さんは、口が裂けても復帰したいとは言わないでしょうし、周りに請われて、仕方なくという感じじゃないと難しいのではないでしょうか」(三杉さん)

 動画には、島田さんが現在の芸能界について、こう持論を展開する場面があった。

「芸能人がバラエティーで規制がかかる。これ言ったらアカンとか、芸能人が浮気をしたらアカンとか、不倫をしたらアカンとか、芸能人のなりてなくなるで。芸能人になるやつなんて、頭のいたいやつやねん」

 昨今、厳しくなる業界のコンプライアンスに縛られにくい、ネット配信のユーチューブは自由な発言の場として、島田さんも可能性を見出しているとも見て取れなくもない。

 動画は後編があり、次回の配信に注目がそそがれている。

(本誌・岩下明日香)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい