当時中学生だった池上彰が振り返る「1964年東京五輪の光と影」 最大のレガシーとは?

2020/01/14 07:00

 2020年夏、オリンピックが56年ぶりに東京にやってくる。スポーツの祭典は何をもたらすのか。1964年大会の光と影を、当時中学生だったジャーナリストの池上彰さんに振り返ってもらった。

あわせて読みたい

  • 平昌五輪に北朝鮮参加へ、「美女応援団」で韓国の世論が変わるのか?

    平昌五輪に北朝鮮参加へ、「美女応援団」で韓国の世論が変わるのか?

    AERA

    1/16

    オリンピックの陸上競技はなぜ会期の後半に行われるのか

    オリンピックの陸上競技はなぜ会期の後半に行われるのか

    BOOKSTAND

    8/31

  • 池上彰×佐藤優 「ホロコースト揶揄問題」日本人の甘すぎる認識の衝撃

    池上彰×佐藤優 「ホロコースト揶揄問題」日本人の甘すぎる認識の衝撃

    AERA

    8/13

    国民が秋篠宮さまの一挙手一投足を注視する五輪閉会式 海外VIPへのお披露目の場となるか

    国民が秋篠宮さまの一挙手一投足を注視する五輪閉会式 海外VIPへのお披露目の場となるか

    dot.

    8/8

  • 五輪閉会式で選手が次々に途中退席 懲りない橋本会長「パリとの差に愕然」と酷評殺到

    五輪閉会式で選手が次々に途中退席 懲りない橋本会長「パリとの差に愕然」と酷評殺到

    dot.

    8/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す