相葉雅紀の“地元”発言に笑いも…嵐、思い出の地「ハワイ」に里帰り? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

相葉雅紀の“地元”発言に笑いも…嵐、思い出の地「ハワイ」に里帰り?

このエントリーをはてなブックマークに追加
大道絵里子週刊朝日
※写真はイメージです (Getty Images)

※写真はイメージです (Getty Images)

 いよいよ活動休止となる2020年が始まる。嵐に独占インタビューを敢行した。

【画像】嵐の5人が登場!週刊朝日の表紙はこちら

──2020年はオリンピックも開催されますが、注目している競技は?

松本:僕に関して言うと、NHKの「2020スタジアム」でアーティスティックスイミングのオリンピックチームの取材に行かせていただいたのと、パラリンピックの車いすテニス選手、国枝(慎吾)さんにもお話を伺ってきたので、やっぱりその2組はどうしても気になりますよね。今でもいろいろ追わせていただいていますし。

相葉:僕はマラソンかな。東京のマラソンコースを自転車で回ったことがあって。雷門とかスカイツリーとか東京の名所が見えて、これを世界中の国の人が見るのかと思うと嬉しくなった。マラソンコースは札幌になりましたけど、同じように街の魅力も伝わるといいなと思います。

櫻井:え、それはプライベートで回ったの?

相葉:はい。……って、うそうそ(笑)。前に番組のロケで行かせていただいたの。

松本:プライベートでも行ったのかと思った。

櫻井:俺もそう思った。

二宮:じゃあ、もうプライベートってことにしよ?

相葉:いやいや、うそはよくないでしょ(笑)。

松本:でもそもそも東京にオリンピック、パラリンピックが来るということ自体がすごいことで。ずっと思っていた「いよいよ」という感じが、どんどん強まるだろうし、東京の風景もきっともっと変わるだろうし。この時代に生きて、この目で見て体感できる特別な一年になると思うので、すべての競技が楽しみですね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい