FIT終了で岐路に立つ太陽光発電 台風停電で見えたメリットとリスク

2019/10/11 17:00

 経済産業省が事業用太陽光発電などの固定価格買い取り制度(FIT)を見直し、事業者の自立を促す。また、台風15号による大規模停電で太陽光を活用した家庭もある一方で、火災を起こした発電所もあった。再生可能エネルギーの拡大に影を落とすことはないのか。ジャーナリスト・桐島瞬氏が報告する。

あわせて読みたい

  • 太陽光発電、年間2.4兆円の国民負担も…コスパが悪すぎる実態

    太陽光発電、年間2.4兆円の国民負担も…コスパが悪すぎる実態

    週刊朝日

    3/23

    再エネの買い取り中止で被災地から「青天の霹靂」と悲鳴

    再エネの買い取り中止で被災地から「青天の霹靂」と悲鳴

    週刊朝日

    10/23

  • 原発偏重 安倍政権下で進む自然エネルギー“つぶし”

    原発偏重 安倍政権下で進む自然エネルギー“つぶし”

    週刊朝日

    7/31

    再エネ抑制策に自民議員も疑問

    再エネ抑制策に自民議員も疑問

    週刊朝日

    1/7

  • 自家発電で「節約+収入」を実現するには補助金利用がお勧め

    自家発電で「節約+収入」を実現するには補助金利用がお勧め

    週刊朝日

    1/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す