3代目C.C.ガールズが令和に新たに復活!「全身タイツにも挑戦したい」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3代目C.C.ガールズが令和に新たに復活!「全身タイツにも挑戦したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
鮎川哲也週刊朝日
再びセクシーブームを巻き起こすか!?(撮影/写真部・東川哲也)

再びセクシーブームを巻き起こすか!?(撮影/写真部・東川哲也)

 かつて日本の芸能界にセクシーブームを巻き起こした伝説の女性グループをご存知だろうか。

【フォトギャラリー】「C.C.ガールズ3」のメンバーの写真はこちら

 1990年、バブルの余韻が残るなか、青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子の4人で結成されたセクシー・グループC.C.ガールズ。最高にカッコよく洗練された(COOL & CLASSY)女性たちという意味で、目を見張る美貌と"ナイス"なプロポーションで世の男性を釘付けに。C.C.ガールズは、歌手やグラビアだけでなく、バラエティー番組などマルチに活躍。親しみやすさもあり、当時のテレビを席巻した。

 98年には2代目C.C.ガールズが結成され、初代の活動を継承し2003年まで活動した。

 そして2019年9月、満を持してC.C.ガールズが4人から5人とスケールアップし「C.C.ガールズ3」として、時代を超え令和に復活したのだ。

 C.C.ガールズ3のメンバーは、スタイル担当の河合ひかる(28)、セクシー担当の豊田百佳(23)、アイドル担当の花岡なつみ(23)、セクシーとアイドルを持ち合わせた小悪魔キャラの鈴木佳奈(23)、スタイル担当の中川知香(26)の5人。平均年齢24.6歳、平均身長171cm、平均バストも86cm。初代、2代目に劣らず、大人のクールさと洗練されたセクシーさが魅力だ。

 河合はミス・ワールド2014日本代表、豊田は第2回ミス美しい20代コンテスト審査委員特別賞、花岡は第14回日本国民的美少女コンテスト音楽部門賞、鈴木は第2回ミス美しい20代コンテストグラビア賞、そして中川はミス・ワールド2015日本代表と、いずれもトップクラスの美女ぞろい。

 C.C.ガールズ3のデビューに際して、所属事務所オスカープロモーションの先輩でもある武井咲、河北麻友子がお祝に駆けつけ、武井は「今日はじめてお会いしたのですが、ハッとするほどオーラが感じられます。今後が楽しみです」と絶賛。

 河北からは「身長も高く、とてもスタイルがいいですね。全身タイツや紐なしバンジーなど、いろんな仕事に挑戦してほしいです」とまさかのメッセージが送られた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい