自殺を考えるも…黒沢年雄を支えた「母の最後の言葉」

2019/08/10 11:30

 あのとき、別の選択をしていたら……。著名人が人生の岐路を振り返る「もう一つの自分史」。今回は、黒いニット帽をトレードマークに活躍する俳優・黒沢年雄さん。16歳で母を亡くし、家計を助けるためキャバレーのバンドマンや訪問販売のセールスマンなど、さまざまな仕事を経験したそうです。そんな俳優の原点とは──?

あわせて読みたい

  • 「衝撃的なおいしさ」黒沢年雄がはじめて食べた“ナポリタンの店”とは?

    「衝撃的なおいしさ」黒沢年雄がはじめて食べた“ナポリタンの店”とは?

    週刊朝日

    10/28

    深夜の通販番組 ギャラがトップクラスなのは黒沢年男、松居一代

    深夜の通販番組 ギャラがトップクラスなのは黒沢年男、松居一代

    週刊朝日

    8/3

  • 一時は芸能界引退を決意…石倉三郎の運命を変えた分岐点

    一時は芸能界引退を決意…石倉三郎の運命を変えた分岐点

    週刊朝日

    6/9

    亡き母に「子孝行」してもらった…小説家・逢坂剛の家族の絆

    亡き母に「子孝行」してもらった…小説家・逢坂剛の家族の絆

    週刊朝日

    9/2

  • 4月29日はナポリタンの日 大物俳優が「衝撃的なおいしさ」といったナポリタン店とは?

    4月29日はナポリタンの日 大物俳優が「衝撃的なおいしさ」といったナポリタン店とは?

    週刊朝日

    4/29

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す