“映えない”共同便所も魅力 狭くて汚い「横丁酒場」20年の記録

2019/07/19 17:00

『消えゆく横丁 平成酒場始末記』(ちくま文庫、920円※税別)は、酒を愛する藤木TDCさんとイシワタフミアキさんの2人が雑誌の取材でコンビを組み、日本中の「横丁」酒場を訪ね歩いた20年の記録である。

あわせて読みたい

  • さあ明日から12月。そこで知りたい若者、女性、外国人に大人気の、昭和レトロな飲み屋系横丁の魅力!

    さあ明日から12月。そこで知りたい若者、女性、外国人に大人気の、昭和レトロな飲み屋系横丁の魅力!

    tenki.jp

    11/30

    「横丁」が人々を惹きつける理由とは?

    「横丁」が人々を惹きつける理由とは?

    BOOKSTAND

    5/29

  • 吉祥寺、ハモニカ横丁。懐かしくておしゃれ!

    吉祥寺、ハモニカ横丁。懐かしくておしゃれ!

    tenki.jp

    5/17

    トタン屋根は美しい? 「トタニズム」の世界を探訪

    トタン屋根は美しい? 「トタニズム」の世界を探訪

    週刊朝日

    2/15

  • 吉田類が認めた“いい店” 新宿「思い出横丁」の…

    吉田類が認めた“いい店” 新宿「思い出横丁」の…

    週刊朝日

    2/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す