実話をもとに映画化 オジサン集団がシンクロで人生再生…評価は? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

実話をもとに映画化 オジサン集団がシンクロで人生再生…評価は?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
(c)2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions ※現在はアーティスティックスイミングに改名されている。

(c)2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions ※現在はアーティスティックスイミングに改名されている。

(c)2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions ※現在はアーティスティックスイミングに改名されている。

(c)2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions ※現在はアーティスティックスイミングに改名されている。

■大場正明(映画評論家)
評価:★★★ なかなかGOOD!
ストーリーではなくキャラクターを重視した脚本・演出が光る。チームのメンバーと女性コーチそれぞれの挫折や孤独を、小さなエピソードを積み重ねながら丁寧に描き出していく。だから滑稽に見えつつ、深い共感を覚える。

■LiLiCo(映画コメンテーター)
評価:★★★ なかなかGOOD!
私の母国スウェーデンの話で冴えないオジサンたちが主人公。しかも物語を聞いただけで期待大。絶対面白いと思いました。でも思ったよりスピード感がなくて、だらだらと進んでいった印象。期待が大きすぎたのかもね。

■わたなべりんたろう(映画ライター)
評価:★★★★ 超オススメ、ぜひ観て
冒頭のシンボリックな小話から快調。フランスの実力派の俳優たちが社会不適応気味の人たちを、ユーモアがありながらもシビアに演じている。人生の意味を見出す過程をフレッシュに描いていることが、何より素晴らしい。

週刊朝日  2019年7月12日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい