東出昌大 23歳から役者“遅いスタート”で良かったことって?

2019/05/22 11:30

 東出昌大さんが役者としてのスタートを切ったのは23歳のときだ。朝井リョウさんの小説を映画化した「桐島、部活やめるってよ」で、キャリアは上だが、年齢的には年下の俳優たちに囲まれながら、高校生の役を演じた。

あわせて読みたい

  • ダメダメ男でも東出昌大が“干されない”理由 業界人は「赤ちゃんみたいなピュアさがある」と擁護

    ダメダメ男でも東出昌大が“干されない”理由 業界人は「赤ちゃんみたいなピュアさがある」と擁護

    dot.

    12/28

    コロナ危機で安堵? 東出昌大が「表舞台に出なくて済む」と自主休業

    コロナ危機で安堵? 東出昌大が「表舞台に出なくて済む」と自主休業

    dot.

    4/10

  • オファー殺到の「杏」、映画1本だけの「東出」、そして再々婚間近の「渡辺謙」…それぞれの年越し

    オファー殺到の「杏」、映画1本だけの「東出」、そして再々婚間近の「渡辺謙」…それぞれの年越し

    dot.

    12/30

    東出昌大 “無になる瞬間”の意味 映画に見出した「人の心のグラデーション」

    東出昌大 “無になる瞬間”の意味 映画に見出した「人の心のグラデーション」

    AERA

    10/14

  • 東出・唐田の謝罪文が火に油? 不倫発覚の身の処し方の正解は?

    東出・唐田の謝罪文が火に油? 不倫発覚の身の処し方の正解は?

    dot.

    1/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す