妻が殺されたという嘘を信じ、“犯人の女”を殺害した夫 男女4人の奇怪な殺人の真相 大阪 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

妻が殺されたという嘘を信じ、“犯人の女”を殺害した夫 男女4人の奇怪な殺人の真相 大阪

このエントリーをはてなブックマークに追加
本誌取材班週刊朝日
男女4人の奇怪な殺人の謎を解けるか。大阪府警本部 (c)朝日新聞社

男女4人の奇怪な殺人の謎を解けるか。大阪府警本部 (c)朝日新聞社

不思議なのはSNSのトラブルだけで、こんな奇怪な殺人に発展するものなのか。寄本容疑者を知る人はこう話す。

「彼は地元の会社で普通の仕事していますよ。スマホが好きでゲームにはまっていた。SNSを通じて友達がたくさんいたみたい。よくゲームで知り合った人と会うと話していた。けど、殺人事件に関わるなんて信じられない」

 一方、上村被告は妻の若菜容疑者が死んだという寄本容疑者のメールを信じて、葛原さんを殺害したとされる。

「家で寝ていた葛原さんに上村被告が『若菜を殺したのか』と確認しようとした。だが、眠っていた葛原さんが取り合わなかったために、腹を立てて殺したと話している。妻の若菜容疑者は生きており、寄本容疑者のメールが嘘だったと知ると、本当なのかと上村被告は絶句していた」(前出・捜査関係者)

 実に奇怪な事件の真相は法廷で明らかになるのだろうか。
(本誌取材班)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい