さようなら「パジェロ」 ブランド・イメージ失い低迷した理由 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

さようなら「パジェロ」 ブランド・イメージ失い低迷した理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅井秀樹週刊朝日
パジェロの製造を一手に担ってきた「パジェロ製造」がある坂祝町に寄贈された「パジェロショート」。(C)朝日新聞社

パジェロの製造を一手に担ってきた「パジェロ製造」がある坂祝町に寄贈された「パジェロショート」。(C)朝日新聞社

一方で、三菱自は歩行者保護法規に対応するため、電気自動車「アイミーブ」が昨年バンパーを拡幅し、従来の軽自動車から登録車(普通車)へ規格変更した。ミニバン型「デリカD5」は昨年4月にバンパーを形状変更、今年2月に新型車を投入し、歩行者保護法規に対応している。

 50代のパジェロ愛好家はこう惜しむ。
「ラリーで好成績だったランサーエボリューションに続き、三菱自動車の伝説の車がなくなってしまう……」

(本誌・浅井秀樹)
週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい