丸山茂樹「英樹は深刻な問題じゃない、心配なのは智」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹「英樹は深刻な問題じゃない、心配なのは智」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

勝負の年だねっ (Getty Images)

勝負の年だねっ (Getty Images)

 優勝したリッキーですが、単独トップで出た最終日の11番(パー4)で、斜面でリプレースしたボールが動いて池に落ちるアンラッキー。トリプルボギーをたたき、12番(パー3)でもボギー。2位に落ちちゃいましたけど、そこからが強かった。15番(パー5)と17番(パー4)ですばらしいショットを打ちきったところが、優勝に結びついたんじゃないかと思います。

 さて話は変わりまして、渡邉彩香ちゃん(25)がアメリカ合宿に来てて、3日ほど一緒に練習しました。6年ぶりにシードを失いましたから、今年は勝負の年になります。彼女の練習を見てて、僕はそんなに悪いとも思わないんですけど、練習場でのパフォーマンスをコースで出しきれてないというのがある。

 そこで何が大事かっていったらもうメンタルの強さだと思うんです。何度も何度も試合で自分の練習を立証して、自信をつかむしかない。練習場ではいい、スタートしたら悪い、という状態を繰り返してると、自己嫌悪に落っこちていくんです。そこがすごく難しいところかな。イップスになってるわけじゃないし、何かのきっかけをつかめば大丈夫じゃないかなという気がしますけどね。

週刊朝日  2019年2月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい