巨人長野、広島移籍の衝撃 ジャイアンツ愛ではなく原愛が大事!?

2019/01/16 17:00

 1月7日に発表された、FAで巨人に移籍した丸佳浩外野手(29)の人的補償で長野久義外野手(34)が広島に移籍する、というニュースは関係者に衝撃を与えた。長野は看板選手というだけでなく、ドラフトで2度、他球団の指名を断って巨人に入ったという経緯の、原辰徳監督の言う“ジャイアンツ愛”の権化のような存在だったからだ。

あわせて読みたい

  • 「人的補償の第1号」は巨人での“くすぶり”から脱出 プロテクト漏れを糧にした男たち

    「人的補償の第1号」は巨人での“くすぶり”から脱出 プロテクト漏れを糧にした男たち

    dot.

    11/11

    勢力図が変わる!?巨人、ヤクルトなど4球団が人的補償で”攻防戦” 小関順二が徹底予想

    勢力図が変わる!?巨人、ヤクルトなど4球団が人的補償で”攻防戦” 小関順二が徹底予想

    dot.

    12/3

  • 巨人が大型補強で精神的支柱の内海と長野を失った「代償」とは?

    巨人が大型補強で精神的支柱の内海と長野を失った「代償」とは?

    dot.

    1/8

    楽天は西巻のプロテクト外しに失敗? 巨人・原監督は人的補償廃止を提言 FA交渉激化で議論再燃

    楽天は西巻のプロテクト外しに失敗? 巨人・原監督は人的補償廃止を提言 FA交渉激化で議論再燃

    dot.

    11/14

  • 広島・長野久義、コーチ陣が明かす充実ぶり「最高の成績を残しそう」【山岡則夫】

    広島・長野久義、コーチ陣が明かす充実ぶり「最高の成績を残しそう」【山岡則夫】

    dot.

    2/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す