平成を騒がせた12人 マドンナブームを起こした土井たか子から安室ちゃんまでを写真で振り返る! (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

平成を騒がせた12人 マドンナブームを起こした土井たか子から安室ちゃんまでを写真で振り返る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
鈴木裕也週刊朝日

【平成元年 1989】
マドンナブームの主役を演じた土井たか子
昭和61年に社会党委員長に就任。消費税導入とリクルート事件を徹底追及して圧倒的な支持を集め、この年の参院選で与野党逆転を実現した (c)朝日新聞社

【平成元年 1989】
マドンナブームの主役を演じた土井たか子
昭和61年に社会党委員長に就任。消費税導入とリクルート事件を徹底追及して圧倒的な支持を集め、この年の参院選で与野党逆転を実現した (c)朝日新聞社

 いよいよ平成最後の年末年始を迎える。普段なら、ゆく年を振り返るよい機会だが今回は、時代を彩り、揺るがせた人物で平成の30年間を回顧してみるのはどうだろうか。

【写真特集】あの号泣会見、安室ちゃんなど…あの時、日本を騒がせた平成人物録

■平成元年(1989) マドンナブームの主役を演じた土井たか子
昭和61年に社会党委員長に就任。消費税導入とリクルート事件を徹底追及して圧倒的な支持を集め、この年の参院選で与野党逆転を実現した。

■平成2年(1990) 競馬ブームを牽引した武豊とオグリキャップ
昭和63年に中央競馬デビューして重賞12勝を挙げたオグリキャップの引退レース・有馬記念。武豊が騎乗し、17万人の観衆を前に奇跡の優勝。若き天才騎手は女性にも広がった競馬人気を牽引。

■平成4年(1992) 毛利衛がスペースシャトルに日本人初搭乗
日本人初の宇宙飛行士候補の一人に選ばれ、訓練の後、搭乗科学技術者としてスペースシャトルで宇宙に。平成12年には2度目の宇宙飛行も。

■平成5年(1993) Jリーグ初代王者にチームを導いた三浦知良
Jリーグ発足を前にブラジルから帰国。ラモス瑠偉らとヴェルディ黄金時代を築き、初代MVPに。キング・カズは今も現役。

■平成6年(1994) 「同情するならカネをくれ」で安達祐実が子役スターに
主演したドラマ「家なき子」が最高視聴率37%超えの大ヒットで社会現象に。「子役は大成しない」のジンクスを破り、現在も女優として活躍。

■平成7年(1995) 地下鉄サリン事件を首謀したオウム真理教・麻原彰晃
宗教団体オウム真理教の教祖。国家転覆をもくろんだ一連のオウム事件の首謀者として死刑判決が確定した12年後の平成30年、刑が執行された。

■平成7年(1995) 野茂英雄がトルネード投法でMLBを席巻
近鉄で4年連続最多勝を挙げた後、米メジャーリーグ挑戦。いきなり13勝を挙げ最多奪三振、新人王を獲得。NOMOブームを起こした。

■平成9年(1997) 山一証券の破綻で“号泣会見”した野澤正平社長
経営破綻会見で、泣きながら社員をかばう姿が全国に放送され話題に。平成不況を象徴する出来事だった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい