ソフトバンク株は通信障害、ファーウェイ問題で失速 富士通やNECにはチャンスも

2018/12/24 10:00

  新規公開株が低調なソフトバンクグループ(SBG)の子会社で携帯電話大手のソフトバンク(SB)。事前の売り出し価格は1株あたり1500円だったが、東京証券取引所1部に上場した19日の終値は1282円だった。

あわせて読みたい

  • ソフトバンク上場はタイミング悪すぎた…株価低迷4つの悪材料

    ソフトバンク上場はタイミング悪すぎた…株価低迷4つの悪材料

    AERA

    1/22

    「ファーウェイ」新製品はどうなる? 米の逆風吹き荒れ

    「ファーウェイ」新製品はどうなる? 米の逆風吹き荒れ

    週刊朝日

    6/6

  • 5Gではすご腕医師の遠隔診療も可能に? 米韓から1年遅れでサービススタート

    5Gではすご腕医師の遠隔診療も可能に? 米韓から1年遅れでサービススタート

    AERA

    3/27

    日本郵政株上場でNISAが再注目 証券会社の思惑とは

    日本郵政株上場でNISAが再注目 証券会社の思惑とは

    週刊朝日

    10/16

  • 郵政関連株上場の空騒ぎ 好発進は“出来レース”

    郵政関連株上場の空騒ぎ 好発進は“出来レース”

    週刊朝日

    11/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す