沖縄・辺野古に土砂投入へ 来年2月の県民投票前に埋め立てを既成事実化?

2018/12/14 06:30


 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に向けて、政府は埋め立て工事の土砂投入を12月14日に始める意向だ。

あわせて読みたい

  • 辺野古へ土砂投入を強行 「住民らの激しい抗議に警察と米兵がライフル銃で威嚇」と住民

    辺野古へ土砂投入を強行 「住民らの激しい抗議に警察と米兵がライフル銃で威嚇」と住民

    週刊朝日

    12/14

    内田樹「『代替施設』や『移設』は政治的予断を含んだ危険な言葉だ」
    筆者の顔写真

    内田樹

    内田樹「『代替施設』や『移設』は政治的予断を含んだ危険な言葉だ」

    AERA

    3/6

  • 安倍政権の辺野古工事再開に対抗する沖縄県民投票の“秘策”とは?

    安倍政権の辺野古工事再開に対抗する沖縄県民投票の“秘策”とは?

    週刊朝日

    11/3

    玉城デニー知事「辺野古移設は『危なさの平行移動』でしかない」

    玉城デニー知事「辺野古移設は『危なさの平行移動』でしかない」

    AERA

    3/5

  • なぜ自民党は沖縄の民意を読み違えたのか? 安倍首相が辺野古移設案に絶望した日

    なぜ自民党は沖縄の民意を読み違えたのか? 安倍首相が辺野古移設案に絶望した日

    AERA

    12/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す