レコ大、紅白見所ナシ 残念すぎる目玉とは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

レコ大、紅白見所ナシ 残念すぎる目玉とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
緒方麦週刊朝日
「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMP(c)朝日新聞社

「U.S.A.」が大ヒットしたDA PUMP(c)朝日新聞社

 年の瀬を飾る音楽番組「紅白歌合戦」の出演者が発表されたが、今年は目玉となるアーティストがおらず、なんだかもの寂しい。だが、芸能評論家の三杉武さんによると、紅白は話題を絶やさないために、年末に向けてサプライズ発表が期待できるという。

【写真】サプライズ出演で期待される人はこちら

「今年も水面下で交渉していると思いますよ。昨年の安室奈美恵さん出演もそうでした。その前年もSMAPが出るかもしれない、とギリギリまで交渉があった」(三杉さん)

 今年亡くなった西城秀樹の追悼企画で、新御三家の郷ひろみ、野口五郎の登場なども考えられるなか、今年限りでの芸能活動引退を発表しているあの人も注目されている。

「タッキー(滝沢秀明)とかどうなのかな、と思いました。タッキー&翼が解散してるので難しいとは思うけど、演出に絡むとか、何らかの形で」(同)

 もう一つの年末の音楽番組「輝く!日本レコード大賞」の大賞候補作発表には、驚きが走った。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい