自民にすり寄る小池都知事の「延命工作」を舛添前都知事が痛烈批判

安倍政権

2018/10/15 07:00

 新たな「日本の台所」となる東京・豊洲市場が開場したが、久しぶりに注目を集めたのが小池百合子都知事。満面の笑みを浮かべての登場だったが、気になるのは2020年の東京五輪開催時の都知事選だろうか……。永田町周辺では、昨年の衆院選で遺恨を残した自民に「すり寄っている」との評判も立ち、知事選延期に向けた「延命工作」とも受け取られている。「市場移転延期」を含め、小池氏に“ケチ”をつけられた舛添要一・前都知事がインタビューに応じ、痛烈に批判した。

あわせて読みたい

  • 小池都知事の「正体見たり」と築地関係者が猛反発 豊洲市場ではカビ発生

    小池都知事の「正体見たり」と築地関係者が猛反発 豊洲市場ではカビ発生

    dot.

    9/2

    まずは副知事選び…小池百合子・新都知事を待ち受ける3つの壁

    まずは副知事選び…小池百合子・新都知事を待ち受ける3つの壁

    週刊朝日

    8/3

  • 小池都知事ブレーンが分裂 豊洲移転派VS.築地残留派

    小池都知事ブレーンが分裂 豊洲移転派VS.築地残留派

    週刊朝日

    1/25

    小池知事vs巨大利権、盛り土問題を契機に全面対決へ

    小池知事vs巨大利権、盛り土問題を契機に全面対決へ

    ダイヤモンド・オンライン

    9/20

  • 石原氏側近で元副知事の浜渦氏 豊洲の地下空間「石原氏は知っていたと思う」

    石原氏側近で元副知事の浜渦氏 豊洲の地下空間「石原氏は知っていたと思う」

    週刊朝日

    10/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す