「ノロウイルス」と「O157」 梅雨から真夏に流行する食中毒はどっち?

ヘルス

2018/06/28 11:30

 梅雨から真夏にかけては食中毒が発生しやすい時期だ。食中毒の原因物質はさまざまあるが、よく聞く名前はノロウイルスとO(オー)157。この二つ、いったい何が違うのか? 両者の違いや共通点、さらには感染の予防方法などについて、東京都健康安全研究センターの食中毒に関する情報担当者に聞いた。

あわせて読みたい

  • 同じ料理を食べたのになぜ!? 食中毒に「なる人」「ならない人」のポイント

    同じ料理を食べたのになぜ!? 食中毒に「なる人」「ならない人」のポイント

    週刊朝日

    7/1

    湿度の高いこの時季、ノロウイルスによる食中毒に注意しましょう!

    湿度の高いこの時季、ノロウイルスによる食中毒に注意しましょう!

    tenki.jp

    6/5

  • ノロウイルス対処法 吐き気止めOK、下痢止めNG

    ノロウイルス対処法 吐き気止めOK、下痢止めNG

    週刊朝日

    12/21

    洗浄トイレない海外に出張できない…「超潔癖」日本人に専門家が警鐘

    洗浄トイレない海外に出張できない…「超潔癖」日本人に専門家が警鐘

    週刊朝日

    4/2

  • 日本で生レバーへの放射線照射を検討?

    日本で生レバーへの放射線照射を検討?

    AERA

    7/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す